生理前の肌荒れを防ぐコツ

私は生理の影響で肌荒れしやすい体質です。生理前になると肌荒れして、生理が来ると肌荒れが治るパターンが基本です。
生理前に肌荒れしない場合は生理後にくることが多いですね。ホルモンバランスが崩れているせいできっと生理周期に合わせて肌荒れしているんだと思います。女性の場合は生理に合わせて病気でなくてもホルモンバランスが乱れやすいですから、肌荒れを避けて通れないのかなと思います。だから生理前肌荒れについて調べてみると、肌荒れにできるだけなりにくい生活習慣を心がけるのが大事なようです。そこでその一部を紹介します。

まずはご飯を食べ過ぎないこと。ご飯を食べ過ぎると胃が消化しきれませんから、それがお肌にも影響して肌荒れしやすくなるみたいです。気をつけましょう。
またストレスを抱えすぎないことも大事です。それぞれに合ったストレス発散法を認識しておくことはかなり重要ですね。私なんかは睡眠を多くとったり大好きな音楽を聴いたり友達とたくさん話したりするとストレスは消えやすいかなと思っています。あなたも自分にあったストレス発散方法を見つけて肌荒れ対策をとってみてください。
そして最後に低用量ピルを処方してもらいホルモンバランスを整えること。低用量ピルは産婦人科から処方してもらうといいでしょう。
薬を使ってホルモンバランスを整えることになりますが、ホルモンバランスが崩れやすい生理期間にとることによって、ホルモンバランスが整えられ肌荒れもなりにくい結果になります。生理期間の肌荒れに悩んでいるあなたは紹介した方法をどうぞお試しあれ!