カテゴリー別アーカイブ: 未分類

友達に紹介してもらい脱毛に通い始めました

美容サロンで脱毛をしてもらっています。脱毛の施術はまだ2回しか受けていないので脱毛されているという実感はありません。施術を受けていくうちに徐々にムダ毛は薄くなっていくようです。通っている美容サロンは友達から紹介してもらいました。友達が脱毛のために美容サロンに通い始めていて、それがキッカケになって私も通い始めました。私も以前から脱毛には興味があったのですが料金ですとか本当に効果があるのかなど不安なところもあり躊躇していました。そんな私でしたが友達が通っている美容サロンなら安心だろうと思い友達に連れて行ってもらい紹介してもらったのです。友達の紹介ということで割引きサービスがあって料金は思っていたより安くなりしまた。これから美容サロンで脱毛を受けてみたいと思っている方がいましたら脱毛をしている友達を見つけて紹介してもらうと良いと思います。きっと他の美容サロンでも紹介特典のような割引きサービスがあると思います。さて、私が脱毛してもらっている箇所は脇の下です。本当は腕と脚のムダ毛を脱毛してもらいたいと思っていたのですが脱毛は初めてなのでまず最初に脇の下の脱毛から試してみることにしました。脇の下を脱毛してもらって良いと感じたら続けて腕と脚の脱毛もしてもらおうと思っています。

脱毛ラボ カウンセリング※無料カウンセリングの詳細はこちら!

生理前の肌荒れを防ぐコツ

私は生理の影響で肌荒れしやすい体質です。生理前になると肌荒れして、生理が来ると肌荒れが治るパターンが基本です。
生理前に肌荒れしない場合は生理後にくることが多いですね。ホルモンバランスが崩れているせいできっと生理周期に合わせて肌荒れしているんだと思います。女性の場合は生理に合わせて病気でなくてもホルモンバランスが乱れやすいですから、肌荒れを避けて通れないのかなと思います。だから生理前肌荒れについて調べてみると、肌荒れにできるだけなりにくい生活習慣を心がけるのが大事なようです。そこでその一部を紹介します。

まずはご飯を食べ過ぎないこと。ご飯を食べ過ぎると胃が消化しきれませんから、それがお肌にも影響して肌荒れしやすくなるみたいです。気をつけましょう。
またストレスを抱えすぎないことも大事です。それぞれに合ったストレス発散法を認識しておくことはかなり重要ですね。私なんかは睡眠を多くとったり大好きな音楽を聴いたり友達とたくさん話したりするとストレスは消えやすいかなと思っています。あなたも自分にあったストレス発散方法を見つけて肌荒れ対策をとってみてください。
そして最後に低用量ピルを処方してもらいホルモンバランスを整えること。低用量ピルは産婦人科から処方してもらうといいでしょう。
薬を使ってホルモンバランスを整えることになりますが、ホルモンバランスが崩れやすい生理期間にとることによって、ホルモンバランスが整えられ肌荒れもなりにくい結果になります。生理期間の肌荒れに悩んでいるあなたは紹介した方法をどうぞお試しあれ!

頭皮ニキビができる原因

ニキビというのは何らかの原因で、毛穴がつまり、皮脂が排出されなくてできるもの。
しかしながら普段私たちは頭皮をシャンプーやリンスで洗いますが、
シャンプーやリンス等のすすぎ残しにより、毛穴のつまりが起こりやすいのが現状があります。頭皮は皮脂腺が集中している部位でもありますし、頭皮ニキビには毛穴のつまりが大きく影響しています。
頭皮の乾燥にも注意しないといけません。乾燥はニキビの原因になったりするからです。ニキビ悪化の要因にもなります。
市販のシャンプーはとかは洗浄力はあるからもしれませんが、頭皮の皮脂を取り除くのに不十分ですし、洗浄力が高いシャンプーは、頭皮が乾燥しやすいということに言い換えられます。頭皮が乾燥すると、頭皮の皮膚が肌を守ろうとして皮脂の過剰分泌を引き起こす。そのため一生懸命清潔にしようと頭皮を洗ってもニキビを悪化させるだけ、という悪循環も。以上より、頭皮ニキビのケアに重要なのは保湿が重要ということ。頭皮の毛穴のつまりは、頭皮ニキビができやすくなる要因でもある。将来起こりうる抜け毛を防止するという意味でも頭皮ケアは大切。

ニキビに悩む30代は多い

30代になったら肌トラブルも少なくなるのかなと思っていたらそうでもないですね。
30代なのにニキビが増えた!という人も多いと思います。
思春期にはなかったいわゆる大人ニキビ。一体いつまでニキビを付き合っていけばいいのでしょうか。
しかも大人ニキビの特徴として顔全体にできるという特徴があります。
特に頬、あごまわり、くちまわり、フェイスラインあたりにできやすいです。
そしてニキビの形状も。ぶつぶつと小さいニキビから大きな赤ニキビ、そして白いニキビもできます。
特に頬のニキビなんかニキビ跡として残りやすい。30代に入ってくるとシミにも気を付けないといけないのですが、
ニキビができると余計シミになりやすい。私はどうすればいいのでしょうか・・・
色々と改善策を探していると一つ気になるキーワードがありました。
それは「インナードライ」。あなたはインナードライを知ってますか?
インナードライとは肌の表面は油っぽいのに、実は肌内部は乾燥している状態。
乾燥は美肌の大敵と言われますが、肌の表面は油っぽいので自分はインナードライであることを
気づかない人が多いみたいです。で、私はちょっと心あたりがあって、
顔を洗うときお肌がザラザラしたり、肌が硬いということ。インナードライの人の特徴の一つみたいです。
あとはストレスも良くないみたいです。ストレスがかかるとホルモンバランスが乱れやすくインナードライを助長することも。
とにかくインナードライには保湿が一番とのこと。それから私は保湿について調べていまスキンケアを頑張ってるところです。
私と同じようにニキビに悩む30代女性。ひょっとするとあなたもインナードライでは?
保湿というキーワードがニキビ改善に役立つかもしれませんよ

季節の変わり目の肌荒れ対策

あなたは季節の変わり目の時期の肌荒れ対策をどうしていますか?
季節の変わり目って肌の調子が悪いな~、安定しないな~って人多いと思います。
特に春と秋が私のまわりでは肌荒れに悩む人が多いみたいですね。
夏でも紫外線による影響で夏が終わった9月10月頃に、お肌のゴワつき、乾燥、化粧のノリが悪くなる、
ニキビが増えるといったことが起こりやすかったりもします。
どちらも乾燥や花粉が影響しているんじゃないかと思いますが、
ちゃんとスキンケア・保湿をしていないツケが影響していて、インナードライに悩まされる人もいるんじゃないかと思ってます。
顔全体というよりは頬だけとか、口まわりだけとか、フェイスラインだけとか、
人それぞれ肌あれが出る場所も違ったりしますね。
また、肌に赤みが出たり、ニキビ、湿疹、かゆみといったように症状も人それぞれ違います。
じゃあ季節の変わり目の肌荒れ対策、何が重要かというと、
季節の変わり目が来る前に肌荒れ対策をとっておいたほうがいいということ!
季節が変わって肌の調子が悪くなってからだと、既に化粧品が合わずにお肌がピリピリして使えない・・ということもありますから。
あとどうしても季節の変わり目はお肌が敏感になりがち。
スキンケア化粧品がいままで使っていたのが合わないなと感じたらお肌にやさしい低刺激の化粧品を使ってみるといいかもしれません。
低刺激なので敏感肌用の化粧品なんかが意外にぴったりだったりするかも。
あと季節の変わり目の時期のスキンケアは保湿が重要ですね。
早め早めに、化粧水、ローションマスク、セラミド配合化粧水などで乾燥対策を打っておいたほうがいいでしょう。
強いお肌にとって一番大事なのは保湿ですから!